クリスマス・ウィーク!

キラキラしたクリスマスの装飾をよく見かけるようになりました。サンタさんを知っている子どもたちは“今年は何のプレゼントをお願いしようかな~”、“プレゼントもらえるかな~”とウキウキ・ソワソワしちゃう時期ですね。特に小学生の子どもたちは“冬休みもあるし”、“お年玉ももらえるし”と気持ちはもう休みの事でいっぱいのようです。楽しい冬休みを過ごせるように、今から体調管理には十分に気をつけていきましょう!保護者の皆様もクリスマスが終わったら、すぐお正月とお忙しい事と思いますが忙しい時こそ、特に体調の変化には気をつけて下さいね。

2016年も残すところあとわずかですが、今年もあっぷる・れいんぼーともに大変お世話になりました。良いお年をお迎え下さい!

 

 

☆あっぷる☆

 

今年も「それいゆ」のバスをお借りして、空中庭園のツリーを見に行ってきました!到着してちょっと歩いてから、ツリーの大きさに子どもも大人もびっくりしていました。

 

ツリーももちろん素敵でしたが、サンタさんや雪だるまの置物も子どもたちの目線からだとよく見えるようで、直接手を伸ばして触れに行ったりと人気でした!お店やミニツリー、アーチの装飾もキラキラとキレイで歩きながら見上げている子どももいました。

 

BGMで流れているクリスマスソングを聴いて、体を揺らしてノリノリの子どもや、ツリーや装飾よりもお店で売っているお菓子たちへと視線が釘付けの子どももいましたよ(笑) 見て、聞いて、直接触れたり、臭って(笑)と体全体でクリスマス気分を経験できたあっぷるでした!

 

 

☆れいんぼー☆

 

勉強後のお楽しみはクリスマスバージョンとして「お菓子の家」を作りました! 家の土台にはカステラを使って、屋根や壁にはクッキー、トッピンにはマーブルチョコやアポロチョコなどを用意して子どもたちに自由に作ってもらいました。 最初はどんな風に家にしていけばいいのか悩む子どもたちでしたが、こんな風にすると屋根みたいになるよなど作り方のヒントを職員が伝えると、後は子どもたち独自のイメージが炸裂してそれぞれ個性のある「お菓子の家」が完成していましたよ!

↑シンプルな家やトッピングのチョコを贅沢に乗せている家があったり、

 

↑動物クッキーを屋根に乗せて、その動物の家にしてみたり、お皿の空いているスペースも使って庭もデコレーションしている子どももいました!

 

 

子どもたちが工夫して作った家、それを食べる時には普段は手で豪快に食べる子どももスプーンとフォークを使って丁寧に食べようとしたり、どこから食べようか長い時間悩んでいる姿も見られました。が、いざ食べ始めると「おいしいー」と次々に口に運んでいましたよ(笑)中には「もったいなくて食べれない」という子どももいてお持ち帰りしていました。