1月 「ハッピーニューイヤー!」

明けましておめでとうございます。今年の年末・年始はいつもより暖かく過ごしやすかったですね。お子さま、保護者の皆様ともにゆっくりできたでしょうか?親戚の方と会ったり、お餅やお菓子をいつもより食べ過ぎてしまったり、初詣に行ったりしていたのかな~・・・長い1週間のお休みでしたが終わってみるとやっぱり短く感じますね。ですが新年ということで気持ちをパッと切り替え、今年も笑顔たくさんのそれいゆにしていきたいと思います。

今回はお正月ということで、あっぷるではお正月あそびの様子、れいんぼーではそれいゆでの冬休みの様子をお伝えしたいと思います。

☆あっぷる☆

 

子どもたち手作りのかわいい年賀状は届きましたか?

12月に今年の干支であるサルの顔枠に目と鼻と口のパーツを貼る制作をしました。今回は年賀状サイズだったので各パーツも細かかったのですが、お母さんと協力しながら頑張って取り組んでいました。みんな同じパーツなのに貼る位置や向きが違うだけで、いろんな表情のサルが出来ました!

 

新年明けてからの初療育(5~9日)はお正月あそびをしました。本当は実際の神社に行き初詣を経験してみたかったのですが、歩いて行ける距離に神社がなかったので断念…無ければ作ろうということで、牛乳パックで鳥居を再現しそこに鈴と紐をくくりつけ、お金を入れる賽銭箱もくっつけて『それいゆ神社』を作りました!子どもたちの反応はというと、知っているものとは少し違うので遠くから「あれはなに?」という不思議そうな表情でした。しかし大人がお金を入れて鈴を鳴らし、パンパンと手を叩き「お願いします」と頭を下げるモデルをすると子どもたちも近付いてきてくれました。大人と一緒に何度か繰り返すと流れを覚えて一人で出来る子どももいました。中には頭を下げてお願いしている時間が長く、「お願いできた?」と聞くと「内緒!」とそれいゆの神様に真剣にお願いしていましたよ。鈴の音が気に入り紐を力強く引っ張っていたり、お賽銭が楽しくお金を入れたり出したりを繰り返して遊んでいる姿も見られました。

神社の他にもコマや羽子板、福笑いなどのコーナーもありお正月あそびを経験できました。

☆れいんぼー☆

 

小学生チームは私たちよりも一足先に冬休みに入っており、クリスマスにお正月に気分ルンルン!ですが…ちゃんと冬休みの宿題もあり毎日楽しく・のんびり~とはいかないみたいです(笑)夏休みよりは宿題の量も少ないようで年末までに終わらせている子どももいました。学校によっては多いところもあり、終わるか心配で毎日一生懸命、宿題に取り組んでいた子どももいたようです。

新年明けての初利用の時には「明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします」とみんな丁寧に挨拶してくれました。さすが小学生!!久しぶりの利用で報告したいことが溜まっている子どもたち。親戚からもらったお年玉を貯めて欲しいゲームを買った経緯や、妖怪ウォッチの映画を見てストーリーを知らせてくれるなど冬休みの思い出もたくさん話してくれましたよ。私たちにとっては懐かしい小学校の冬休み。子どもたちの嬉しそうな話を聞きながら懐かしさに浸らせてもらいました(笑)

 

 

笑顔のあっぷる・れいんぼーの子どもたちに久しぶり会え、職員一同元気なパワーを頂きました!2016年もよろしくお願いいたします。