10月 「おかし、くーださい!」

朝晩も急に冷え込み、外を見ると葉っぱの色が緑から黄や赤色に変わってきましたね。下を見るとどんぐりや銀杏がコロコロ。そしてお店などの飾りはかぼちゃやコウモリがたくさん。ハロウィンの時期ですね!日本にもハロウィンが行事としてどんどん普及していますね。それいゆでも、ハロウィンパーティという名のお楽しみ会をあっぷる・れいんぼー共に行いました♪今回はその時の様子についての内容です。

☆あっぷる☆

ハロウィンを感じてもらいたくて、まずは制作でハロウィンの帽子を作りました。ジャック・オー・ランタンとおばけの2種類からどちらの帽子にするか子どもたちに選んでもらいました。2つをじーっと見比べて気になる方に手を伸ばしたり、“もう決めていたよ”と言わんばかりに職員が「どっちにする?」と尋ねるのと同時に「かぼちゃ」などと、みんな好きな方を選んでいましたよ。職員が先に作っていた見本を見ながらお母さんと一緒に目と口などのパーツをノリで貼ってもらいました。


どの位置に目や口を貼ろうか考えて取り組んでいる子どももいて、同じ種類でも表情がバラバラで可愛く仕上がりました☆

出来上がって職員がすぐに帽子にすると試しにかぶってみたり、お友だちがかぶっている帽子が気になるようでじーっと見つめているなどの様子が見られました。帽子をかぶった姿がどんな風になっているのか確認したくてそれいゆの部屋にある大きな鏡でチェックしている子どももいました!

10月26~31日はそれいゆのハロウィンウィークであっぷるの子どもたちはお買い物ごっこをしました。自分たちで作った帽子をかぶったり、お財布とお菓子を入れるバックも持って大好きなお菓子を買いに出発進行!しかしお店についてすぐ固まってしまったり、涙が出てきてしまったり、反対に目を輝かせていたりと子どもたちの反応が様々・・・それもそのはず、ハロウィンなので子どもたちにより楽しんでもらおうとアンパンマンにお店をお願いしていたんです!子どもたちもびっくりですよね(笑)


今回のお買い物はコインをアンパンマンに渡して欲しいお菓子を選んで受け取り、食べる場所まで戻り食べるという流れです。アンパンマンにびっくりしている子どもたちは、お菓子が欲しいけどなかなかお店に自分からは近づけずお母さんと一緒だと安心してお店まで行けました。緊張した表情でしたがコインを素早く渡し、食べたいお菓子をちゃんと選ぶことが出来ていましたよ!席に戻り食べる部屋とお店を遮る扉を閉めてアンパンマンが見えなくなるとホッとして「アンパンマン」とやっと笑顔を見ることができました。狭い環境で大きなアンパンマンを間近で見るのは怖いけど、やっぱりアンパンマンは大好きなようです。 アンパンマンにへっちゃらな子どもたちは、アンパンマンにもっと会いたくてお菓子を早く食べたり、食べずに先にコインがなくなるまでお買い物をしている子どももいました。中にはアンパンマンも好きだけどそれよりお菓子に夢中で視線の先がずっとお菓子の子どももいました(笑)今回のお買い物はやりとりがたくさんありましたが、みんな経験を積むにつれて流れを覚えて頑張って取り組んでいました!アンパンマンはしばらく来ないかもしれませんがまたお買い物ごっこをしたいと思います。



☆れいんぼー☆

ハロウィンウィーク中のお菓子を1回限定で、いつもよりバージョンアップしました!


中身はもらってからのお楽しみです♪普通に渡すのもいいですが、せっかくのハロウィンなので宝探しゲームにしました。壁に20枚のカードを貼りその内の8枚のカードの裏に「あたり」をつけ、「あたり」を見つけるまで探してもらいました。勉強を始める前に勉強の後に宝探しをすることを伝えていたので勉強はいつもよりスピードアップで頑張っていた小学生たちです。どこにあたりを貼ったのか職員も忘れていたのでヒントは一切なしでした。ですがみんな真剣に探しており、無事全員お菓子をゲットできていましたよ!


ハロウィンということで仮装グッズを持参してくれた子どももいました。早く仮装したくて勉強しながらチラチラとグッズに目を向けている姿が可愛かったです。仮装しているお友だちを見て羨ましかったようでそれいゆの仮装グッズに自分から手を伸ばし身につけていた子どももいましたよ!