9月 「運動会ごっこをしたよー」

お天気がいい日中はまだ暖かい時もありますが、朝晩はグッと気温が下がり冷えるようになりましたね。季節の移り変わりは速いですね~。年末まで100日をもう切っているそうですよ!ですがこれから次々と楽しい行事が待っているのでワクワクしますね。れいんぼーの子どもたちも運動会、発表会と練習に忙しそうです。当日までの頑張りが精一杯発揮できるように体調管理には充分注意して過ごしていきましょう。

これから運動会を経験していくあっぷるの子どもたち。本番前に少しだけ楽しくあそびながら経験してもらおうと運動会ごっこをしました。内容はゴール地点の鈴目掛けて進む「かけっこ」、芋ほりに見立てた「綱引き」、「玉入れ」です。かけっこはスタート地点がわかりやすいように足型を床に貼り、5mぐらいの直ぐ先に鈴のついたスズランテープのゴールを用意しました。足型も目標物の鈴もわかりやすかったようで、職員の「よーいどん」の合図を待って走り出す子どももいました。お友だちが走ると嬉しくて追いかけたり、スズランテープの下をくぐりたくて体を小さくしてゴールに向っていましたよ。

綱引きの芋ほりでは新聞紙で作った芋にはお菓子をつけておきました。お菓子目当てに頑張って引っ張ってくれていました。「さつまのおいも」や「大きなかぶ」の絵本を何度が朝の会で読んでいたので「うんとこしょ、どっこいしょ」と掛け声を言いながらお菓子(芋)を掘ってニコニコでした。中にはハート型の葉っぱが可愛くてたくさん引っ張り集めている子どももいました。



玉入れはボールプールなどでも慣れているからか上手にお手玉ボールをカゴに入れてくれました。少しずつ子どもとカゴの距離を離してみるとボールを入れている様子だったのが、ポーンと投げて入れるようになった子どももいましたよ。



そして先輩れいんぼーの子どもたちは運動会本番がもうすぐのようです。運動会練習後にそれいゆに来るとお疲れモードです。ですがどんな練習をしているのか聞くと、「え~」と言いながらも踊りの振り付けや出場する競技の内容など詳しく教えてくれます。一人が踊るとみんなも踊って見せてくれ職員はとても嬉しいです。一緒に職員も踊ると素人なのでグダグダ…高学年は容赦なく突っ込んで「ここはもっとこう」と指導してくれます(笑)さすが高学年ですね。

いいお天気で楽しい運動会が迎えられますように☆