7月4日 金曜日 「ブログスタートします!」

今年の4月に「都島児童デイサービスそれいゆ」としてスタートして 早いもので2ヶ月以上が過ぎました。 少し時間がかかりましたが、これからブログで「それいゆ」の“今”をお伝えできればと思っています。 未就学児のお友達が通う「児童発達支援 あっぷる」 小学生以上の子ども達が通う「放課後等デイサービス れいんぼー」ともに 子どもたちも新しい環境に少しずつ慣れ、ここで過ごす時間を楽しんでくれています。 

「あっぷる」は親子で遊ぶ楽しさを感じながら、少しずつ集団に慣れ、コミュニケーションの基礎を作ることを目的としています。

先日、あっぷるでは“寒天あそび”をしました。冷やし固めた寒天の感触を楽しむもので、寒天遊びを通して楽しみながら手指を動かすことをねらいとしています。 初めて寒天を触るお友達がほとんどで、慎重にそ~っと触れる子、びっくりしてしまう子、積極的に触る子など、本当に反応はさまざまでした。

途中からままごとセットを出すと、みんな興味津々!おもちゃの包丁を使って細かく切ったり、カップに入れて混ぜたりと、思い思いに楽しんでいました。

大きいと掴みやすかった寒天も、小さくなるとそっと摘まないと崩れてしまうということ、また、固いものが少しずつやわらかくなっていく感触など、この遊びの中でたくさんの感覚を刺激していた子どもたちでした。

「れいんぼー」は個別の学習支援を柱とした療育を行っています。

数字ならべにチャレンジしたAくん。

はじめは苦戦していたのですが、取り組みを重ねるごとに数字を順番にスムーズに並べられるようになってきました。

頑張った時間のあとは、自分で好きな遊びを選んで過ごします。

自分で創作して遊ぶことが好きなBくんは、数日前から“オリジナル人生ゲーム”の作成を開始。紙にマスを書いて、その中にさまざまな指令を記入。

サイコロまで自作する徹底ぶりです(笑)。まだ作成途中ですが、完成が楽しみです☆

 

 

このような形で、普段の様子をお伝えしていこうと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします!